So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO Type FのHDD換装 [PC関連]

ここしばらくずっとやりたかったこと。
それは、最近メインで使っているVAIOノート Type FのHDD換装だ。

このノートは2005年に妻の退職を機に、家でも翻訳の仕事ができるようにとSony Styleで購入したものだ。ちなみに、型番はVGN-FS90PS_2。

スペックは以下のとおり。

15.4型 ワイドWSXGA+対応 (1680x1050)クリアブラック液晶
CPU: Intel Pentium M 1.73GHz
チップセット: Intel 915GM Express チップセット
Graphics: NVIDIA GeForce Go6200 with TurboCache
Video RAM: 128MB (メインメモリ一部共有)
メインメモリ: DDR SDRAM 1GB (PC2700 512MB×2)
メモリーバス: 333MGz (SO-DIMMスロット, デュアルチャンネル転送対応)
HDD: 80GB (Ultra ATA/100)
ドライブ: DVD スーパーマルチ(DVD+R2層記録対応) (Matsushita UJ-831Sa)

長く使えるようにと、スペックにこだわってチューンしたので、今見ても現行機種とそれほど型落ち感は無い。
おそらくVISTAもそこそこ快適に動くだろう。

ただ、このノートPC、不満がひとつある。それは、HDDだ。
ノートPCには通常2.5インチのHDDが付いているが、どのメーカーも採用しているのは4200rpmの製品だ。
これは回転数が上がるほど廃熱の問題が生じるため、あえてリスクを取って高回転のHDDを標準装備しないというのが一因だろう。
中には軽量化を極めるため、Type Gのように1.8インチを搭載しているものもあるが、転送速度は言わずもがな、だ。

これまで何台もデスクトップPCを自作してきたが、最新型に交換して最も体感速度が上がるパーツはHDDだと思う。
特にこの数年、HDDはキャッシュやプラッタ容量が増大し、大幅に性能が上がっている。

この機種には元々、4200rpmのHDD(HTS428080F9AT00)が付いていたが、交換に当たって最も重視したのは回転数だ。
その結果選んだのは、日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)の7200rpmの2.5インチHDD、HTE721010G9AT00だ。
HGSTにはHTS721010G9AT00というHDDがあり、こちらの方がメジャーだが、今回選んだHTEシリーズはサーバー用のHDDであり、連続稼動の耐性がHTSシリーズよりも上がっている。
Type Fは持ち運ぶよりも据え置きで使うタイプのノートであるため、省電力性よりも連続稼動への耐性を重視したかった。
ただこのHTEシリーズ、秋葉原のパーツショップでも中々置いていない。
結局3~4店巡って、指名買いした。

さて、交換作業。
まずはリカバリユーティリティでリカバリディスクを作っておく。

その後、電源とバッテリーを外して、ノートを裏返しに。
傷つけないように下にタオルなどをひいておいたほうが良い。

右下に見えるカバーを外すと、すぐにHDDが見える。

ここで、おおっ?!と思ったのが、いわゆる“封印シール”が無かったこと。
ノートパソコンには通常、「このシールを剥して分解するならもう保証はきかへんでー」という封印シールがあるのだが、この機種には無かった。
ということは、もし交換した後に問題が生じても、最初から付いていたHDDに戻せばまだ購入時の3年保証が使えるということだ。

で、左側が取り外したHDD、右側が今回換装するHDD。

交換作業自体は非常に簡単で、おそらく5分もあれば誰でも換装できるだろう。

問題は、ここから今まで使っていた環境に戻す作業だ。
結局 Windows Updateの当て直しや、VAIO Update、Officeのインストール等含めて明け方4時ごろまで7時間近くかかってしまった。

作業を終えてみると、まるで別のPCのように快適になった。
Pentium4 630のデスクトップと比べても、遜色無い体感速度だ。
ノートでこの体感速度を得るには、自分で7200rpmのHDDに換装するしかないというのが現状だ。
でも、多少リスクを伴っても載せ換える価値は十分にあると思う。

後は、取り出したHDDをヨドバシで買ってきた外付けHDDケースに入れて作業完了。
快適な環境とUSB2.0のバスパワーのみで手軽に使える外付ストレージを手に入れて、満足のいく作業となった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
free counters