So-net無料ブログ作成

Bonne et heureuse année 2010 a tout le monde! [雑談]

パリにいると年末年始を意識しないまま気付けば2010年になっていたという感じ。
日本の紅白の様子はネットの速報で夕方には分かってしまったし、かといってフランスのテレビは31日午後8時からの10分間のサルコジ大統領の演説を除けば至って普通。

DSC07663.JPG

年が明けてからも特に正月番組的なものもない。
しかしあのひたすらに無意味で無内容な日本の民放の正月特番ってなんとかならんかね。

ちょっと気になって去年の新年1発目のエントリーを見てみると、こんな感じだった。

そうそう、去年は年末年始にかけて1年ぶりに日本に帰省したんだっけ。
そういえば帰国の際にエールフランスの機体故障でモスクワ上空からシャルルドゴール空港に引き返すなんていうトラブルもあって大変だった。
去年はその後夏にも帰国したので、なんだかんだと日本に戻っていたことになる。
今年日本に帰るとすれば恐らく赴任を終えての本帰国となるのだろうが、何時どのような状況になるのかは不明で、ある意味今年の最も大きなイベントと言える。

そういう意味で今年の目標を掲げるとすれば、仕事においては次の赴任先をきっちり決めるというのが今年後半のビッグイベントであり、今年前半はそれに向けて担当しているそしてこれから担当するプロジェクトをしっかりまとめ上げるということになる。
次の赴任先についてはこれまでも何度か触れていたが、チームマネジメントを最重要項目に揚げて検討していきたい。
日本での経験とこのパリでの数年間で得たことを如何に自分のチームを持って実践していくか、そしてチームメンバーに伝えていくかということを経験しなくてはならないし、ある意味それは会社や取り巻く人々がこういう駐在経験を与えてくれたことに対する当然の義務だとも感じる。
そのためのスキルアップに対しては、時間と費用を惜しまずに出来る限りのことをしていきたい。

プライベートでは、まずはかなり話せるようになってきた2歳半のちび子を含めて家族4人でしっかりコミュニケーションを取っていければと思う。
どこかへ一緒に旅行する経験や、遊びだけではない親としての想いというのも少しずつ伝えていくその初めとなるような年にしたい。
もちろん子供だけでなく妻ともお互いが想い描く夫婦像を話しながら創っていければと思う。

仕事を離れた自分個人のことをいうと、日本人とは何なのか、日本人であるということはどういう意味があるのかをもう一度考え直す年にしたい。
そう言うと大げさなのだが、海外に住んで3年目になりその間に今の日本の良いところ悪いところを国際的に見ることも出来たし、また離れれば興味が出て日本の近代史についても調べたり思いを馳せることも多くなった。
そんな中昨年後半には日本の政治状況も大きく変わり、一方で同じアジア圏の中国やインドがすさまじい勢いで成長したりと、そういったことを考えるに十分な材料と意義のある年だと思っている。
昨年もBlogで書いたが、社会人人生の最後の10年は国のため・・・というよりも生まれ育った地域のために貢献したいという最終目標があるので、それについての心構えを少しずつ醸成させていきたい。

なんだか堅い話になってしまったが、もし日本に帰国することになればもちろんPCを含めたIT系の最新技術も大いにキャッチアップしたい。
特にワイヤレスWANかモバイルWiMAXといった最先端のインフラを使って、仕事を含めた環境を制限のないモバイル化してみたい。
そのためには新たなVAIOの購入が必要かもしれないけど・・・と、伏線を張ってみる。

2010年という区切りの良い年が皆様にとっても良い年でありますように。
そして、今年もどうぞよろしくお願い致します。
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 5

にっく

> 日本人とは何なのか、
> 日本人であるということはどういう意味があるのか
> をもう一度考え直す年にしたい。
> そう言うと大げさなのだが、
> 海外に住んで3年目になりその間に
> 今の日本の良いところ悪いところを
> 国際的に見ることも出来たし、
> また離れれば興味が出て日本の近代史についても
> 調べたり思いを馳せることも多くなった。

すごくよく分かる!
オレの日記にもたまにこの話が出てくるけど、
日本を長く離れてみると、
日本人である自分のアイデンテティに思いを馳せたり、
いかに日本のことを知らないかを思い知ったり、
などなど。

赴任がきっかけで、
日本国内、それも、歴史的な背景のあるところを、
よく旅行するようになったし、
歴史(特に近代史・現代史)を学ぶようにも。

ちなみに、最近は、
長かった東京生活から、関西での生活になり、
改めて上方文化を。(笑)

自分のアイデンテティ・ルーツ、そして歴史・伝統、
大事にしたいね。

by にっく (2010-01-05 22:28) 

にっく

忘れてた。
あけおめ~♪ ことよろ~♪
by にっく (2010-01-05 22:30) 

TAKKUNN_S

こちらこそ今年もよろしく・・・って高校卒業以来会うてへんがな!!
次に関西に帰るときは連絡します。

でも、海外に住むとどうしても少なからずナショナリストになるよな。
それほど日本は良い国だし、歴史があるし、そしてそれを日本にいる限りは気づける環境がないし。

でも改めて幕末以降の近代史を見てみると、戦後の高度成長期までにわたって大きな仕事を成し遂げてきた日本人って年がいってても30代後半やねんな。
それがちょうど今日のニュースでは77歳の財務大臣が健康問題で辞意を表明したにも関わらず総理大臣が慰留しているとのこと。
うちらの世代がもうちょっと何とかせなあかんよなあ。
by TAKKUNN_S (2010-01-06 08:11) 

にっく

ほんまやな。ちゅうことは、14年?
会えるのほんま、楽しみにしてますー!
たまに東京にも行くから、
関西に限らず、日本へ帰ってくるときは連絡くださいな♪

日本みたいに、
その辺で思いっきり酔っ払って、
電車の中で深ーく眠り込んでで、
無事で済む国なんて、ないでー。
ま、それは一例やけど、ほんま、ええ国やと思うわー。

30代後半か。もう目前やもんな。
そこまで大きなことはできんかも知れんけど、
生まれたからには何かを成し遂げたいし、
社会に貢献したい。

海外赴任組として、がんばろや!

by にっく (2010-01-07 00:19) 

TAKKUNN_S

次に日本に行くときは連絡するわ。
それまでにはしっかり体調治しといてや!
色々積もる話をしましょう。楽しみにしてるわ。
by TAKKUNN_S (2010-01-07 06:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

free counters

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。